Gallery IAM / about us

Gallery IAM Web Site

吾常於此切 2020

2011年は日本にとっても世界にとっても大変な一年でした。
こんな時代にビジネスをメインに活動していいのかと随分悩みましたが、
今だからこそ、私達にしかできない芸術や創作支援で貢献できるのでは
ないかと考えました。


どんな時代になろうとも希望を失わず、常に真心をこめて生きていきます。
年号も、昨年5月から「令和」へと変わり、 令和2年となりました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

2020.01.01up


追伸:
令和2年のこのパンデミックの大騒動、苦難、悲劇も予期せぬこと。
人間の生理的欲求、安全の欲求が叶えられなければ、
芸術や文化は、衰退していくしかありません。
こんな時、「自分の時間」をまず一番大切に生きていきましょう。

2020.05.05up